車検の期限はしっかり守りましょう

もし車検が切れてしまったら?まずはレッカー車などで移動させて車検を行いましょう。 - 車検切れのリスクと対処

カテゴリー

車検切れのリスクと対処

時期が来ると資金やタイミングなどで悩んでいる間に毎回ギリギリになってしまう、先のばしにしていたら車屋さんから心配して連絡がきた…。そんな経験をお持ちの方は割と多いのではないでしょうか?

●もし過ぎてしまったらどうなるの?

お持ちの車が車検切れになってしまっただけでは違法にはなりません。しかしそれはそのまま停めておいた場合に限ります。車検の有効期限を過ぎた車は公道を走った時点で違反になります。6点減点、30万円以下の罰金が課せられます。
その際に合わせて予想されるのは自賠責保険が切れているケースです。そうなると6点減点、50万円以下の罰金の違反となり、合わせて12点減点で90日間の免許停止となってしまいます。うっかり車検切れで負うリスクは非常に高く注意が必要です。

●車検切れ後の対処法を知っておきましょう

期限が過ぎた車両を車検に出す際にしなければならない手続きは特にありません。
ただ、公道を走る事は出来ませんので、車屋さんに引き取りを依頼し工場まで運ぶか、市役所で公道を走れる「仮ナンバー」を取得することで対処することになります。
車検切れになってしまうと以上のような違反のリスクや輸送、手続きの手間や費用が加算されてしまいます。
車検は期限zの1カ月前をめあすに依頼するとよいでしょう。大抵の場合、販売店や工場からのお知らせが来ていると思いますが、ギリギリでなければ事前点検が十分にできます。整備内容のプランは費用に影響する大事な要素です。お得な車検をするためにも、余裕をもって依頼できるといいですね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

アーカイブ