車検の期限はしっかり守りましょう

もし車検が切れてしまったら?まずはレッカー車などで移動させて車検を行いましょう。 - 車検切れの車、どうしたらいい?

カテゴリー

車検切れの車、どうしたらいい?

あまり乗らない車をお持ちの方や、忙しくしている方は気づけば車検の期限ギリギリで冷や汗をかいた経験がある方もおられるのではないでしょうか。
期限の切れた車で公道を運転した場合(無車検運行)は6点の減点、30万円以下の罰金となります。自賠責保険も切れている可能性が高いので違反点数はさらに6点減点で50万円以下の罰金になってしまい、合わせると12点減点、90日間の免許停止となります。
車検切れの状態では任意保険も有効ではないので、一切の保障は受けられません。理由がなんであれ、短距離であろうとも公道を運転しないでください。

●車検切れの車への対応

あらためて車検をとる車に関しては、工場に引き取りを依頼するか、ご自分で仮ナンバーを取得し移動させる方法があります。出張引き取りをセールスポイントにしている車検専門の業者ならよりスムーズに車検が受けられるでしょう。関東、関西ともに展開している「さくら車検」もそのひとつです。
仮ナンバー取得などの時間がとれない場合、手続き代行と引き取り、納車までを一手に引き受けてくれる専門店は賢い選択と言えるでしょう。

●車検切れの車を廃車にする場合

廃車には2種類あります、もう乗らない場合の「永久抹消」また乗る機会があるのなら「一時抹消登録」をしておくことで自動車税を支払う必要はなくなります。再登録の際には「一時抹消登録証明書」が必要になります。
まだ経験の浅い若年ドライバーや、転居転勤などでマイカーに目が行き届かない時期のあった方は確認を忘れがちなので注意してください。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  

アーカイブ